« 祝成人!! おめでとう!(^^)! | トップページ | 1月の誕生会(^^) »

2012年1月16日 (月)

第5回コバの昆虫日記

冬本番を迎え、辺り一面雪景色です。冬の池や沼も氷に閉ざされておりますが、その氷の下は一定の温度があるため、厳しい冬であっても、様々な生物が命をつなぐ事が可能となっています。


 水辺の生き物の一つにタニシがいます。
筆者が水棲昆虫飼育に凝っていた時、一緒に水槽の中に入れていたことがあります。
スイスイと泳ぎ回るゲンゴロウと違い、彼らは水槽にへばりつき、ゆっくりと動きながら、水槽に生える藻を食べて、水槽の中を見やすくしてくれました。


 ドジョウやフナもタニシも氷が解けるのを待っています。
 冬が来たからには春も近くにあります。
Imageca30b5b9


Imagecad9faf1


Imagecadyagfu


Imagecan0t2aj


|

« 祝成人!! おめでとう!(^^)! | トップページ | 1月の誕生会(^^) »

2 かおる園」カテゴリの記事