« 町民文化祭に向けての作品作り 陽だまり | トップページ | ふれあい囲碁大会 【1フロア】 »

2009年10月 5日 (月)

SONASセッション 【ショート】

かおる園では、K作業療法士企画のもと

一か月に一回「SONASセッション」というプログラムを行っています。

SONAS(‘ソーナスと読みます)=「幸せ」という意味

時間は40分前後、一つのテ-マを決めて、

『音楽・会話・回想・運動・笑い』五感への働きかけを通じて、

利用者の皆さんにSONAS(幸せ)を味わってもらう事が目的です

9月は「日本のお祭り」をテ-マにセッションを行いました。

まずは職員の賑やかな阿波踊りで始まり、テ-マを当ててもらいます

その後、青森のねぷた祭り・YOSAKOIソーラン・お祭りの露店etc・・

Dsc00818 Dsc00821

写真を見て頂いて「行った事あるよ」「昔はこんな出店なかったよね」等、

皆さん昔を思い出して会話の輪が広がります

メインは職員もハッピを着てのYOSAKOIソーラン!

かおる園のK介護主任は実際にYOSAKOIに参加しており、踊りはプロ並み!!

他の職員も参加し、利用者さんも一緒に踊る人、手拍子をしてくれる人、みんな生き生きした表情でした

(写真を残せなかったのが残念)

お祭りの気分を味わってもらうために、金魚すくいの疑似体験・射的の疑似体験を行いました

景品がかかるとみんな真剣です

Dsc00814 Dsc00815 Dsc00817 

『老いる事は楽しいこと』

利用者さんにひと時の「幸せ」を感じてもらうこと・・・・

それが私たちの「幸せ」です

|

« 町民文化祭に向けての作品作り 陽だまり | トップページ | ふれあい囲碁大会 【1フロア】 »

2 かおる園」カテゴリの記事