« 秋の彼岸法要 | トップページ | 秋のパークゴルフ大会参戦! »

2009年9月25日 (金)

誤嚥性肺炎予防研修会 【感染症委員会】

92425日の2日間、『誤嚥性肺炎予防~施設における口腔ケアの必要性』と題して研修講師として新十津川町パンダ歯科歯科院であります関先生がかおる園へ来て下さいました。

関先生は明和会の理事でもありまして、以前から診察や歯科検診でお世話になっています。

診療の昼休みという忙しい時間に来ていただき、利用者さん、自分の口腔ケアにも勉強になった研修会でした

―お話のポイントー

    心の乱れは口の乱れ~食後の歯磨きを週間にすると生活の質が向上(クオリティオブライフ)します

    口腔ケアを行うことで唾液がでます~唾液には①消化吸収を促す②自浄作用がある③飲み込みが良くなるなどの効果があります

    口腔ケアによりインフルエンザの予防ができます~酵素が作られ、口の中が乾燥しません

    食後30分起床しているだけで誤嚥性肺炎の予防になります

    口腔ケアにより施設の臭いがなくなります

    毎日のケアには職員の力が必要です

短い時間でしたが、まだまだ沢山のお話が聞けました。

第2弾も予定していますので、お楽しみに!

|

« 秋の彼岸法要 | トップページ | 秋のパークゴルフ大会参戦! »

2 かおる園」カテゴリの記事