« はーるよこい♪ はーやくこい♪ | トップページ | 花より団子♪ »

2018年5月 1日 (火)

ひかりブログ☆和紙ができるまで~2F②活動室~

現在ひかりでは、普段活動を4つのグループに分かれて行なっています

今回は、その1つの和紙すき活動を主に行なっている2F②活動室を
紹介させて頂きたいと思います

2F②活動室は、牛乳パックからリサイクルされたチップを
使用して和紙すきをしています。
その和紙を使用して、職員の名刺を作ったり、
季節に合わせた柄の和紙小物を作り
近隣の道の駅やカフェ、町内イベントなどで販売を行なっています

まずは、和紙ができるまでを紹介します


最初に和紙の厚さを決めるためにチップの重さを測ります。

Dsc09521


次に色づけ用のお花紙とつなぎのためのコンスターチ、
そして水を入れてミキサーにかけて撹拌します。

Dsc09522


それではいよいよ、すく行程です
和紙液を枠に流し入れて、水をきります。

Dsc09526

Dsc09528

Dsc09527


その後、水分をタオルでよく拭いて~

Dsc09531


枠を外してローラーで整えて~

Dscf9841


最後によく乾燥させます。
そして、まっすぐにするためにプレス機にかけて~
和紙の完成です

Dscf9843

20180501_164805

20180501_164822


このような工程で牛乳パックから和紙が出来上がっています
毎日利用者さまは、1日に何枚もすいてくれます。
ここだけのハナシですが…
私、スタッフHは、利用者さまにすく作業を教えていますが
実際にすく作業は、たまにしかしないので~
利用者さまの方が上手です・・・


次回は、この和紙を使用した
製品の紹介をさせて頂きたいと思います
お楽しみに~

|

« はーるよこい♪ はーやくこい♪ | トップページ | 花より団子♪ »

5 花月サポートセンター」カテゴリの記事