« 続!ポテトチップス | トップページ | パパパパーン作り »

2013年1月14日 (月)

ゆず茶でぽかぽか


先日、十津川村から、段ボールいっぱいのゆずが届きました
箱を開けたらいい香り~
お風呂に入れて楽しむ用と食べて楽しむ用に分別

みかんの入っていたネットに入れてお風呂へ投入
大晦日のお風呂が いつも以上に特別な感じになりました
ゆず風呂が気にいった様子のIさんは何度も入られていました

さて、本命はこちらです
ゆずを美味しくいただくにはどうしたらいいかな・・
寒さも厳しくなってきたので、今年もあったかいゆず茶にしよう
ということで、ゆずジャムを作ることにしました

ゆずを洗って半分に切り、タネを竹串で取り除きます
ひとつ、ふたつ切っただけでゆずの香りがあたり一面に・・
一つの柚子に意外とたくさんタネが入っていますね
利用者様に手伝っていただき、せっせとゆずのタネを取りました

Photo


タネを取り終わったら、レモン絞りでギュウっと果汁を取り出します

Photo_2

いつのまにか、廊下の向こうまでゆずの香りが広がっていました
果汁を搾ったゆずから、内袋を取り除いて、皮を薄切りにします

Photo_3


Photo_4


この、内袋を取り除く作業が、手が滑ってなかなか大変・・
ぜんぶ取り終わる事には、手がだるくなってしまいました

あとは、皮を茹でこぼしてあくをぬき、

Photo_5


水を切ってから、砂糖と果汁、取った種をお茶パックに詰めたものを一緒に煮詰め完成

Photo_6

試飲してみるとちょっと甘みが薄いかな・・?
砂糖を追加して少し煮詰め、本当に完成
きれいな鼈甲色になりました

Photo_7

フロアに配って、みなさんに飲んでいただきました
「おいしい」と大好評で、来年も作れたらいいな と楽しみにしています
ありがとうございました

|

« 続!ポテトチップス | トップページ | パパパパーン作り »

2 かおる園」カテゴリの記事